porcubalogo
islabtn islabtn1
islabtn2 islabtn3
worldmap

日本とキューバ:二つの島国

日本とキューバ、旅をしてみると確かに遠く離れた二つの国ですが、感じ方、考え方がどこか似ているそんな気がします。お互いに“島国”であること、“島国”がもたらした融合と対立をくりかえしたそれぞれの歴史、“島国”により育まれ広く世界に認められたそれぞれの知恵と想像力。

日本とキューバ、カリブ海の一つの国とアジアの一つの国の温かい出会い。お互いを隔てている大きな海とそれぞれの歴史を越えて、今、出会いのときを迎えます。

《キューバ共和国大使館発行のパンフレットから

 

item14
item7

「青年の島」(イスラ・デラ・フベントゥ Isla de la Juventud)はキューバ西南部に位置する島です。ここは当時の移住政策のなか入植した百数十人の日本人がかつての名称であるピノス島という名称から「キューバの松島」(イスラ・デ・ピノス Isla de Pinos)と呼び、遠い日本に思いを馳せたと言われる、現在も多くの日系移民の人々が暮らしている島です。

 日本と比べ圧倒的に物資が少ないキューバの離島。水源の少ない土地、深く根を張るマラブーの木。稲作に向かない自然環境はこの地に根を下ろした日系移民の人々のお米をたくさん作りたいという願いを阻んできました。

 新潟県加茂市出身の菊田さんは地元で農業普及員として働いていましたがふとしたきっかけからカリブ海の島国キューバ「青年の島」で稲作の自給支援に乗り出すことになります。

 キューバ・青年の島とはどんな場所なのか?なぜキューバで米の自給支援をするのか?それは本人にしかわかりません。

 国内外のたくさんの人たちの協力を得ながら、約4年の準備期間を経て、2014年の4月からいよいよ現地に滞在、現地での活動を開始します。

 このウェブサイトでは「POR CUBA ポル・キューバ」をキーワードに稲作支援のリポートの他、日本ともつながりの深いキューバ・青年の島にスポットを当て、情報を発信していく予定です。

m12

POR CUBA

キューバ・青年の島

米自給支援プロジェクト

FreeCounter

POR CUBA

キューバ・青年の島

米自給支援プロジェクト

POR CUBA

キューバ・青年の島

米自給支援プロジェクト

Isla de la Juventud 青年の島