タグ別アーカイブ: Lo siento mucho …

7/11(金)

 午前にスペイン語の勉強後、タマラへの謝罪の品物を買い、改めて謝罪した。
 コミュニケーションが大切であり、言葉が不自由でも話をすることにする。
 ノボルが帰宅後、ヘススがメヤ地区に連れて行ってくれるとのこと、また、ミンセックスから書類が来たことを話してくれた。
 夜、ナンシーが来て話をしていった。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

7/10(木)

 朝、アルベルトの畑へ電気自転車で行く。メロン(スイカ)畑では一部が腐り始めていた。
 アルベルトには籾殻を運んで肥料にするように話をしたが、燃料は手に入れたが、トラクターが壊れているので運べないとのことだった。
 夕方、ノボルの家へ帰宅。レイコさんからの部品の経過を聞いて、ノボルに聞いた話と違うと
詰問調で言い寄り、テーブルを叩いてしまった。プロジェクトが進まず、感情的になった結果だった。話をし、経過が分かり、ノボルとは合意したものの、タマラを怒らせてしまった。
 キューバでは机を叩くことは女性に恐怖を持たせることでやってはいけないことだった。また、
彼女は私に十分に遣っているのにと訴えた。私はノボルから経過を説明して貰い、したことを了承してもらった上、十分に謝罪をし、和解した。ヨシ子から怒られた。
 これを機に、話ができるようになり、土曜日にフカロ、日曜日にデマハグアに行くことになった。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter