タグ別アーカイブ: イミグラシオン

2015年 11/9(月)

 朝食を食べに行く途中に「松矢さんのキューバの孫」のベリンダにお土産を渡す。松矢さんの健康を心配していた。
 午前10時にイミグラシオンでビザの確認をしてもらう。
 その後、ベニータの家へ行き、ベニータの姪の写真を渡す。ベニータはしきりにヨシコがいつキューバに帰るのか心配していた。
 午後は日本へ送る文書作成。夕方にナンシーに電話する。

松矢さんの孫?のベリンダの家族と友達、贈り物を喜んでいた
松矢さんの孫?のベリンダの家族と友達、贈り物を喜んでいた
ベニータが姪の写真を見ている
ベニータが姪の写真を見ている
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

2015年 6/5(金)

6/5(金)
 午前、イミグラシオンでヴィザの確認、問題なし。
 午後、1時のバスでシロレドンドへ、行く。
 ヨシ子から頼まれたモグサ4kgのほか、釣り糸、種子用のネット、つめきり等を渡す。また、ウリシ-トへのプレゼントも持っていく。残りの蚊取り線香、長靴等のため、もう一回運ぶ必要である。
 今年はどこもマンゴが豊作で早速いただく。
 エドワルドの豚が、無事子どもを産んだ。10頭だったとのこと。
 アルベルトに会ったが、息子のヨアンディーは大学に合格したが、今は兵役でフカロの近くにいるそうである。
 米作りはかぼちゃを収穫後に行う予定でまだ機械が来なくて準備ができない。早く、機械が導入できれば良いのだが。
 6月8日に再度行き、圃場を見ることとする。

エドワルドの豚に子豚が誕生
エドワルドの豚に子豚が誕生
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

9/3(水)

 ICAPで魚をご馳走になる。店では売っていなく、契約して購入しているのではないかとののこと。非常に美味しかったが、2匹は多すぎる。キューバ人は量が多い。
 松矢さんから電話。長期滞在者は出国に時間が掛かるとのこと。ノボルにイミグラシオンへ確認をお願いする。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

4/22(火)

 7時25分のバスでヘロナへ、8時前にイミグラシオンへ、所長のアニヤさんに確認を取り、上川さん宅に民泊することに問題は無いとのこと。ホッとする。後で大学のホルヘ先生と相談し、連絡するとのこと。
 宮沢さん宅へ行き、最初にエステバンさんから携帯電話を譲り受ける。ただし、登録が必要。
次に宮沢さんに日本招待の話をし、下宿料を渡し、パスポート等取得費用にしてくれと説明した。
 その後、電話局で国際電話カードを取得、これで上川さん宅から国際電話が掛けられる。ただし、携帯電話の登録は別の場所でとのこと。行列ができ、時間切れとなった。
 バス時間まで前日に続き、ベニータさん宅へ。著作の「シャミセン」の日本語訳を借りる。後で読んだが、キューバの日系人の歴史や苦労がわかってとてもよい本である。コピーをとってみんなにも読んで貰いたい。
 13時のバスでシロレドンドへ。
 16時から電動自転車の練習。自転車の延長かな、アクセルの加減が難しい。

ボデガで砂糖を購入、米価格は0.46kgで5人民ペソ(約20円)
ボデガで砂糖を購入、米価格は0.46kgで5人民ペソ(約20円)
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter