タグ別アーカイブ: パーティー

2015年 6/23(火)

6/23(火)
 胃の調子も少し良くなったが、朝食は水物だけにする。
 ICAPではカナダからの高校生が15歳の誕生日のお祝いをするとして準備に追われていた。
 誕生日の彼女にハンカチをプレゼントする。少しびっくりしていた。飾りつけ等少し手伝う。
 買い物をする途中でウリシートと会ったので松矢さんから貰ったゲバラのTシャツを贈った。
 夕方、8時過ぎからセレモニーの開始。ドレスで着飾った彼女が入場し、後はキューバ人の出し物、そして踊り続け、11時にようやく終了した。あの年齢はエネルギーが余っており、何が楽しいかとおじさんは思うのだが、日本人の国際交流はこのように盛り上がるのかとか、日本の若者もキューバに来て交流ができればよいと思った。
 夕方、6時にノボルとエステバンが来た。船の切符の件、28日の2便、12時頃出発するようだ。また、昨日のメヤの車の清算をする。25Lを使ったので33cuc払う。車が古く、燃費が悪い上にガソリンが日本並みの値段では人も物も自由に移動できず、稲作でも色々検討してみたが、コストに対する見返りが少なすぎるので手を出さないのが実情である。

15歳の誕生パーティー
15歳の誕生パーティー
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

9/20(土)

 12時にナンシーの家に行く。大きな鯛を中心にご馳走が並ぶ。巻すし等日本料理をがんばって作ってくれた。特にニンジンはハバナから持ってきてくれた。ナンシーに大感謝。話が長く、尽くした大変。土産にDVDを渡す。
 夕食はノボルとタマラが外のお店に招待してくれる。個人経営で清潔でおしゃれな店だった。
 2人に感謝。

CIMG1553

CIMG1557

9/20にナンシーの家族から昼食の招待を受ける。大きな鯛が出てきた
9/20にナンシーの家族から昼食の招待を受ける。大きな鯛が出てきた
9/20にノボル・タマラ夫婦から夕食の招待を受ける。
9/20にノボル・タマラ夫婦から夕食の招待を受ける。

CIMG1560

CIMG1562

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

5/31(土)

 10時から収穫作業開始、4haで約4時間かかる。
 収穫は穂の部分だけ、稲わらの処分に問題が無いのか、文化の違いを感じる。
 鎌で左手の小指先端を切ったことから化膿が心配だったので診療所で行き、縫ってもらう。若い女医さん、あまりうまくない。
 4時にエドワルドの兄弟のマルコの孫の1歳の誕生日のお祝いに行く。子どもが沢山来ていて、椅子取りゲームや福笑い、宝探しなど楽しみ、ケーキを食べて楽しんでいた。子ども達は他の楽しみが少ないので大いに盛り上がる。大人たちはその後にカルドーサを食べ、ラム酒を飲んで、ドミノを行う。

アルベルトの田んぼの収穫風景、穂だけを刈る
アルベルトの田んぼの収穫風景、穂だけを刈る
アルベルトの田んぼの収穫風景、穂だけを刈る
アルベルトの田んぼの収穫風景、穂だけを刈る
モミを袋につめて出荷、一袋約46kg
モミを袋につめて出荷、一袋約46kg
アルベルトの兄弟の孫の誕生会、ろうそくを吹き消す?
アルベルトの兄弟の孫の誕生会、ろうそくを吹き消す?
誕生会で椅子取りゲーム
誕生会で椅子取りゲーム
福笑い
福笑い
引くと飴が落ちてくる
引くと飴が落ちてくる
宝探し
宝探し

IMG_0165.jpg

エドワルドの兄弟風景
エドワルドの兄弟風景
家族でドミノ
家族でドミノ
ロシア製のロタ
ロシア製のロタ
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

5/19(月)

 寝坊、草取りをするが、11時に終了。君島さんの土産の日本の米を食べる、美味しい。

カレーライスを作りました
カレーライスを作りました
訪問団のお土産をヨシコの親戚にプレゼント、ペンケースと竹とんぼ
訪問団のお土産をヨシコの親戚にプレゼント、ペンケースと竹とんぼ
フィエスタの風景、カルドーサとラム酒
フィエスタの風景、カルドーサとラム酒
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

5/18(日)

 午前中、カレーを作る。材料はジャガイモの代わりにパンの実、にんじん、たまねぎ、豚肉、
ガスの火力が弱く、時間がかかる。キューバ政府は電気コンロを推奨するがなお火力が弱く、壊れやすいとのこと。できたカレーは大人には好評だが、子どもにはあまり好まれない。
 訪問団の土産をヨシコの親戚の子にやる。筆箱より竹とんぼのほうが喜ばれる。
 午後1時から4時までドミノで楽しむ。まだよくコツがわからない。キューバ人は大好きである。
 ルイス(アルベルトの兄)の娘の嫁先でフィエスタ、カルドーサとラム酒で祝っている。
 雨が降り、部屋の温度は27℃、涼しい。子ども達はため池で泳ぐ、この寒さの中。

シロレドンドの40周年記念の祭り風景
シロレドンドの40周年記念の祭り風景
シロレドンドの40周年記念の祭り風景2。子どもの体にペイントする出店
シロレドンドの40周年記念の祭り風景2。子どもの体にペイントする出店
YOUGOOD I'm good
お土産のTシャツをヨシコの甥っ子へプレゼント
Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

5/17(土)

 エドワルドとヨシコはパルマの実を取りに山の中へ。
 今日はシロレドンドの30周年祭、シロレドンドは原野を切り開いてできた村。島以外からの移住者も多い。ちなみにシロレドンドは革命戦士の名前。エドワルド、ヨシコとともにボデガでビールとラム酒を購入。ボデガの前では舞台で子どもが踊り、子どもにペイントする屋台もあった。人々はラム酒で酔っ払い、各家に顔を出し、またラム酒を飲む。昔の日本の村の祭りのようだ。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter

5/2(金)

 アルベルトの田んぼへ。電気自転車は順調に動いているが、組み立てが雑でネジが数箇所で緩んでおり、アルベルトに直してもらったが、ネジ・ナット等を持っておらず、次回は日本から持ってこよう。同様の草刈を3時間実施。それ以降は暑くて仕事にならず。
 夕方からエドワルドさんの妹さんの夫の誕生祝。カルドーサとケーキをご馳走になる。大人たちはラム酒とドミノに興じ、深夜12時まで続いた。子ども達が集まり、大騒ぎ。ダンスもありのパーティーである。途中にけんかが起こり、大騒ぎとなった。原因はよくわからないが、キューバの女性が強いからのことだった。

IMG_0323

IMG_0326

IMG_0330

IMG_0327

IMG_0332

IMG_0336

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on Twitter